爪がボロボロに。。爪水虫の症状とおすすめの治療法について!

未分類

7232a1a28540dfbb51e3d809fa28bf93_s

爪を切りにくくなってボロボロに崩れてしまったり、厚ぼったくなって変形してしまったり、黄色や白く変色してしまっている場合、爪水虫の可能性が高いです。

見た目以外にもいままで普通に履けていた靴なのに、履くときに痛みをともなったり、歩いている時にいたくなる場合もあります。

こうなってくると仕事にも集中ができなくて支障がでたり、指に発症した場合は細かい作業などできなくなります。

最近は女性の爪水虫も非常に多くなってきていて、マニキュアが塗りずらい、サンダルやミュールが履けないなどの悩みを抱えています。

過去の調査結果では、日本人の10人に1人が水虫で、5人に1人は爪水虫と言われているぐらい国民病なのです。

また、60歳以上の高齢者の場合は、5人に2人が爪水虫を併発しているという調査結果があります。

今回は爪水虫になってしまった人の口コミも載せておきます。

爪水虫の塗り薬に関しては、当初は白くなった爪が気持ち悪く感じ、自分で塗るのが上手くいかず大変でしたが、徐々に塗り薬を爪に塗るのが慣れるにつれてきれいに塗ることができ、改善しているのが目に見てわかるので、途中から治る過程を確認することができるのが楽しみに感じるようになりました。

この様に爪水虫は薬を塗らないと治らないのです。放置していると悪化して家族にも移してしまうので、まずは爪水虫のおすすめの市販薬の中から選んで治療に励みましょう。

コメント